外国人社員が独り立ちできる日本語コミュニケーション力を「6ヶ月」で。しかも安全・便利なオンライン研修 日本語教育に受講前後の「理解の数値化」を取り入れることで、「着実な進歩」を可視化したビジネス向け日本語習得をご提供します。外国人社員が独り立ちできる日本語コミュニケーション力を「6ヶ月」で。しかも安全・便利なオンライン研修 日本語教育に受講前後の「理解の数値化」を取り入れることで、「着実な進歩」を可視化したビジネス向け日本語習得をご提供します。

日本語オンラインスクールが評価されている
3つのポイント

会話力測定で学習効果が明確

「10段階の会話レベル測定」と「JLPT(日本語能力試験)オンライン模試」で、会話力を定期的に計測。数値で学習効果を確認でき、費用対効果が明確です。
測定は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

「現場×会話力」重視!
実践的カリキュラム

業務内容や目標に合わせた、オーダーメイドカリキュラム。受講生の発話量が多いレッスンが特徴です。
経験豊富な講師が発話をハンドリングし、受講生の能力を押し上げます。

コスパの良い
オンライン研修

ビジネス日本語×オンラインに特化した弊社では、コスパの良い研修を提供しています。
レッスンは、SkypeやZoomを使用したオンライン授業。業務時間外や週末でも、受講可能です。

結果にこだわる仕組み

理解の数値化とは

学習前と後において到達度レベルをチェック

結果にこだわる仕組み

会話レベルは録画したレッスン内容をもとに複数の教師陣がレベルを10段階で検証し、学習効果や習熟度を測ります。 読み書きのレベルはJLPTオンライン受講型の模試を受けてもらい、どの程度実力が備わったのかを確認します。

導入された企業様の声

弊社をお選びいただいた企業へ
導入の決め手、導入後の効果についてお伺いしました。

六元素情報システム株式会社

外国人SEの日本語レベル向上が重要課題

六元素情報システム株式会社
業種:ITシステムの設計・開発
企業規模:480名
管理部 陳様・徐様

6ヶ月間の研修によって、お客様との会議や打ち合わせを1人でも任せられるようになりました。
過去に試した研修の中でも、とても費用対効果の高い研修です。

支援内容はこちら

日本サニパック株式会社 インドネシア法人

必要なのはビジネスに使える日本語

日本サニパック株式会社
業種:製造・卸・小売業
企業規模:83名
President Director 岩本昌人 様

6ヶ月間の研修によって、日本人社員との業務上のコミュニケーションや、担当している基本的な業務を1人でも問題なくこなせるようになりました。

支援内容はこちら

株式会社東洋電制製作所株式会社

社員間のコミュニケーションミスを払拭

株式会社東洋電制製作所
業種:電子部品・半導体の製造と販売
企業規模:286名
管理統括部・総務課:ホ ティ フェン テオン様

初めてのオンライン日本語研修で、どのくらい効果があるのか不安でしたが、到達目標の細かなレベル設定により、進歩を着実に追えているので、助かっています。

支援内容はこちら

実際の会話レベル

気になる実際の会話レベルを動画で確認できます。

会話レベル4

国籍:ベトナム 建設業界 技術者

会話レベル8

国籍:中国 ITシステム開発 技術者

こんな課題はございませんか?

従業員の日本語力を強化したいけど、どれぐらい時間をかければ、達成したいレベルまで到達するかわからない。

日常業務もあるから、学習時間は従業員の都合のいい時間にしてほしい。

従業員の日本語力がバラバラ。
個々人のレベルに合わせて授業を受けさせたい。

日本語オンラインスクールなら日本語初心者から熟練者まで確実に成果を出せる


到達目標が細かく設定できる

蓄積した受講者データをもとに、達成したい目標に向けて必要な時間・コストを算出します。あらかじめ達成目標にかかる時間がわかるので、学習効果・費用対効果を最大化できます。


受講はいつでもどこでもオンラインで

レッスンはオンライン。毎日午前6時から午後23時30分まで提供しています。
業務時間に合わせて受講可能です。


受講者のレベルに応じた個別学習プラン

現状レベルを把握した後に、使用教材をカスタマイズ、学習プランを生徒一人一人向けに作成し、目標達成に向けてサポート。

【特集】ビジネス日本語を
強化する企業の取り組み事例

現場で使える日本語力を限られた期間で習得するには、体系的なインプットと実務に密接したアウトプットが必要です。外国人社員が活躍する企業には、研修と連携した施策を取り入れている企業が多数。

〇コミュニケーション上の不安を相談できるメンター制度

〇上司による日報添削

など、自社でできることから試してみるとよいでしょう。下記資料には、社員のビジネス日本語に課題を抱える企業知っておくべき取り組みを詳しく紹介しています。よろしければご参考ください。

企業事例集

FAQ

ご利用前によくいただくご質問をおまとめしました。

目標レベルまでどのくらいの期間とコストがかかるのでしょうか?

現時点の正確なレベルを把握いただけるよう無料で会話レベルチェックを実施しています。
会話レベルを1~10で評価した上で、御社が求められる目標レベルまでの必要期間とコストを算出いたします。これらのデータを元に、受講判断を実施いただいております

コース開始後、習熟度レベルがどの程度なのか分かるような仕組みはありますか?

受講前に加え、中間、最終時にレベルチェックを実施しますので、その際に会話レベル、JLPTレベルの推移が正確に把握いただけるようになっております。

どのような講師が指導するのでしょうか?

日本語教育のための資格を保持しており、これまで複数の日本語学校や企業研修にて数百名?千名にわたる日本語指導の実績・経験が豊富な講師となります。それらの基本経歴・要件に加え、受講生ニーズや課題を的確に汲み取り、適切なレッスンや宿題に柔軟に対応ができるコミュニケーション能力の高い講師のみを採用しております。

外国人社員のための話して学ぶカリキュラム
実際にビジネスシーンを想定した対話形式のレッスン
だから、話せる!使える!

社内で起こりうる日常会話から、ビジネス現場で使える日本語、自分の考えや意見を述べる練習、ビジネスシーンでの会話など、段階を追って学習します。

ご利用料金例

リーズナブルで高クオリティ。圧倒的な費用対効果で高評価。

A社

B社

C社

ご利用形態

マンツーマン

グループ

グループ

ご利用人数

1名

3名

5名

学習時間

50H / 6ヶ月

75H / 6ヶ月

75H / 6ヶ月

ご利用料金

¥210,000 / 1人

¥134,000 / 1人

¥100,000 / 1人

販売企業様 募集中

TOPへ戻る