外国人社員の日本語でこんな悩みありませんか?

  • 読み、書きはできるけど、話す力が足りない
  • 一度の会話で意思疎通ができず、何度も確認が必要なのでコミュニケーションコストがかかる
  • 日常会話はできるけど、客先でのやりとりは一人でさせられない
  • 本当にこちらの指示を理解しているか不安
そんな外国人人材のコミュニケーションに関するお悩みを
日本語オンラインスクール
選べるオンラインレッスン解決します!

お好みのレッスンスタイルをお選びいただけます

【プライベートレッスン】

本人の担当業務で発生する課題や個別ニーズに合わせたレッスン内容を提供できます。個別のレッスンスケジュールを組むことも可能です。

一般日本語コース4,200円/60分
ビジネス日本語コース4,500円/60分

【グループレッスン(最大3名)】

受講生当たりのコストを抑えたい方。個別ニーズへの対応は不要だが、4技能(話す・聞く・読む・書く) レベルを等しく伸ばしていきます。

一般日本語コース6,500円/60分
ビジネス日本語コース8,000円/60分

各レッスン料金には「レベルチェック診断 (OPI基準に基づき、受講生の会話レベルを1〜10で数値化)」「目標設定および学習プラン作成」「進捗報告(月1回、中間、最終)」が含まれております。

※1レッスンあたりの料金となります
※別途、入会金25,000円/人がかかります
※4名以上のグループについてもご提供しておりますので、お気軽にご相談ください

オンラインレッスンのメリット

✔ 外国人社員全体の日本語レベルを底上げできる!
✔ 語学スクールや企業研修よりリーズナブル!
✔ 時間と場所を選ばず学習できる!
✔ 遠隔地でも質の高い教育が受けられる!
✔ 企業にあわせたオーダーメイドの研修プログラムを組める!
✔ 新型コロナウィルス対策にも最適!

日本語オンラインスクールが選ばれる理由

その1

現場に即した実践的カリキュラム

レベルに応じた様々なシチュエーションで、会話表現を習得する

日常のビジネスシーンでよくある場⾯、「状況を説明する」「電話の応答をする」などの簡単な会話から「プレゼン・交渉をする」など⾼度な会話まで、ビジネスシーンに登場する様々なシチュエーションで、パターンを学びます。

ロールプレイなどの実践練習を通し、フレーズの定着と応用力を身に付ける

一通りフレーズを学んだ後は、実践課題をこなしながら、フレーズの定着を図ります。ロールプレイでは、講師が相手役を務め、実践で失敗しないコミュニケーションにまで落とし込んでいきます。

その2

効果的な学習を目指したプログラム

細かいレベル設定と復習レッスン

着実な語学力アップのため、レベルを7段階に細分化。初回のレベルチェックを経て自分に合ったレベルで学習ができます。
また、復習クラスが定期的にレッスンに組み込まれているので、定着を確認しながら、学習を進めることができます。

講師からの充実したフィードバック

毎回、講師からのフィードバックが届きます。全体評価から、強みや克服点などまで細かく書かれているため、復習に活かすことができます。

その3

場所・時間を問わず受講できるシステム

モバイルにも対応

PC、スマートフォン、タブレット端末対応のため、自宅などの社外でも受講が可能です。静かな場所と安定したネット回線を確保すれば、場所に縛られない受講スタイルを選択できます。

早朝から深夜まで受講可能な予約システム

レッスンは、毎日午前6時から午後23時30分まで提供しています。(年末年始除く)
2週間先まで予約可能なので、先々の予定も立てやすいシステムです。(1日2回、最大6回まで)

\クオリティと柔軟性で高評価/

優秀な日本語講師陣

豊富な日本語指導経験、日本語教育資格保有者など優秀な日本語講師が在籍しております。豊かな人間性・高いコミュニケーション能力で生徒様に質の高いレッスンを提供しております。講師の質に自身があります。

mieruka

習熟度の見える化

ビジネスシーンで必要な「話す」「聞く」「書く」の項目を1~5段階で評価。また、1対1のインタビュー形式の試験で会話力を10段階評価も行っております。これらにより自身の日本語力を客観的に知ることできます。

コストを抑えたレッスン

レッスンは、SkypeやZoomを使用したオンラインのためコストを抑えて受講できます。また、お客様でレッスン場所を確保する必要もございません。「日本語の語学レッスン=高い」と言った常識を覆します。

無料体験レッスン

1社あたり最大3名、1レッスン受講可能。実際のレッスンが体験できることに加え、簡単な会話レベルのチェック判定ができます。現状やご要望などを丁寧にヒアリングし最適な提案をさせていただきます。

まずはお気軽にお問い合わせください

ご提供コースと学習内容

ビジネス日本語コース

自分に合ったレベルと、昇級テストで着実にステップアップ

初回セッション
① レベル診断テスト

講師が受講生のレベルを診断。
受講生に合ったレベルを判定します。
次回セッション
② 判定レベルからレッスン開始

学習内容:
日常のビジネスシーンでよくある場⾯、「状況を説明する」「電話の応答をする」などの簡単な会話から「プレゼン・商談をする」など⾼度な会話まで、ビジネスシーンに登場する様々なシチュエーションで、パターンを学びます。社内に加え、社外(取引先)
との円滑なコミュニケーションを取れるようになることを目標としたコースです。

ビジネス

日本語レベル

学習内容・目標

初級

Level 1

このレベルでは、場所(社内や取引先にて)・媒介(電話や対面)・相手(取引先、上司、先輩、同僚、後輩)との関係性に応じた適切な敬語のフレーズをシチュエーション別に学習します。

Level 2

「簡単にあいさつする」「誘う」「お願いする」「断る」などの場面を通して、敬語表現やビジネスマナーを習得します

Level 3

このレベルでは、「紹介する」「電話をかける」「許可をもらう」「アポイントを取る」などのビジネス場面を通して、主に社内でのやり取りにおいて、円滑なコミュニケーションを目標に、ロールプレイを中心としたビジネス日本語の定着を目指します。

中級

Level 4

このレベルでは、「依頼」「誘い」「提案・申し出」などのビジネス場面を通じ、社内に加え、社外でのやり取りにおいて、円滑なコミュニケーションを目標に、ロールプレイを中心としたビジネス日本語の定着を目指します。目標レベルは、「上司から出された自分の担当業務への指示を正確に理解できる。」「社内および社外でやり取りされる会話の内容やメール(文書)の内容が理解できる。」を目標とします。

Level 5

「説明」「賛成」「反対」「説得」「クレーム」などの場面を通して、ロールプレイを中心に、商談、会議、プレゼンテーションを行う際に必要な説明する力の定着を目指します。

上級

Level 6

「会議に参加する」「商品を売り込む」「交渉を進める」「受注に成功する」なより複雑な場面での日本語を学習します。
企業文化について学び、社会人基礎力と異文化調整能力も身に付けます。ロールプレイを行い、着実により高度なビジネス日本語を習得します。

Level 7

取引先の提案資料の作成から説明・プレゼンまでを一人で実施できるようになることを目標レベルとします。
このレベルでは、プレゼンに向けた、企画の立案・具体化・プレゼンテーションの場面に基づき、ロールプレイによる運用練習を行います。

一般日本語コース(日常会話コース)

自分に合ったレベルと、昇級テストで着実にステップアップ
初回セッション
① レベル診断テスト
講師が受講生のレベルを診断。
受講生に合ったレベルを判定します。
次回セッション
② 判定レベルからレッスン開始

学習内容:
日常会話をする中で遭遇する場面を中心に、実践的な日本語を学習します。
日常会話レベルのコミュニケーションを、日本人社員と問題なく取れるようになることを目標としたコースです。

一般 日本語レベル 参考レベル(JLPT)※ 学習内容・目標
初級 Level 1 N5前半 「こんにちは」「ありがとう」「名前は○○です」などいくつかの決まったフレーズを使うことができます。
Level 2 N5後半 「仕事は~時からです」「仕事は~曜日です」など、日課について簡単に言うことができます。
Level 3 N4前半 「日曜日は何をしましたか」「友達と映画に行きました」など、日常的なことについては、短い受け答えができます。
Level 4 N4後半 「趣味は何ですか」のような日常生活の質問にはシンプルに説明することができます。知らない話題でも短い文や単語で答えることができます。
中級 Level 5 N3前半 聞きたいことや、確認してい事を相手に質問をするなどして、ある程度の会話を楽しみながら続けることができます。
Level 6 N3後半 具体的な例を挙げながらわかりやすく説明することができます。社会的な話題でも、自分の意見を言えることがあります。
Level 7 N2前半 よく知っている話題については、充分に話すことができるので、会話も弾みます。自分の考えを論理的に伝え、相手を説得することができます。
Level 8 N2後半 たいていの場合において言葉に詰まることなく、わかりやすく説明することができます。社会的、専門的な話題にもついていけます。
上級 Level 9 N1 かなりネイティブに近いですが、ことわざなど独特な言い回しは理解はできても使うことは難しい場合があります。
※JLPTとは日本語を母国語としない方向けの、日本語能力を測る日本語能力検定試験のことです。

まずはお気軽にお問い合わせください

レッスン受講生の声

受講4ヶ月後、お客様との会議で自社製品について自信をもって説明できるようになりました。
IT業界 システム開発エンジニア K.Tさん(30代 中国籍)
コース
マンツーマン/ビジネス会話コース
期間
約4ヶ月30回レッスン 週2回レッスン+宿題
受講目的
ビジネス基礎日本語の習得、顧客との打合せや製品紹介がスムーズにできるようになること
スタートレベル
現在のレベル
Q. 現在の主な業務内容を教えてください
現在の主な業務はITシステムの自社新製品の設計と開発です。
Q. 受講前に、感じていた課題や問題について教えてください
自社製品の開発担当者ですが、以前は主に社内だけで働き、日本語を使う機会が少ないです。日本語の読み書きはなんとかできますが、あまり話せないです。
Q. どのような目標を立てて、受講しましたか?
今年から社外でお客さんに製品を提案、導入支援、サポートなどの仕事をチャレンジしたいですので、お客さんに打合せ、製品説明、提案をできるような目標です。
Q. カリキュラム・学習内容については、いかがでしたか?良かったポイントなどありましたら詳細を教えてください
カリキュラム・学習内容は私にとって非常に良いと思います。
具体的なポイントは:
1学習内容は個人の日本語レベルと目標に合わせてお教えて頂けます。
2単純な日本語だけではなく、実際の仕事で使う日本語も勉強できます。
3宿題で、勉強した内容も強化できます。
Q. 講師についてはいかがでしたか?
【東講師について】
東先生はとても親切で、最初に私があまり話せないですが、三ヶ月程度で、日本語を話す自信をつけて頂きました。レッスン中日本語の文法と発音の問題をすぐに見つけて、それを改善する方法を教えて頂きました。東先生ありがとうございました。
【村元講師について】
最後の一ヶ月で、自社製品と会社の説明方法を教えて頂きました。村元先生はとってもプロと感じました、例えば:一ヶ月間で目標を達成するために、有効な計画を立て頂きました。製品説明する時、発音や適な表見かどうかを全部チェックして直して頂きました。さらに、製品営業の方法も教えて頂きました。一ヶ月で、製品と会社を流暢に説明できました。村元先生ありがとうございました。
Q. 今回4ヶ月程度受講いただきましたが、受講前と比べて、どんなことが改善されましたか?できるようになりましたか?
受講前に、私が4年間で日本語を独学していましたが、日本語をあまり話せないことにずっと悩んでいます。4ヶ月程度受講で、日本語話す自信をつけました。さらに、以前は日本語がうまく話せないことが原因で、お客さんとの打ち合わせや提案ができませんでした。現在は、お客さんとの提案会議で、製品の説明や質問の回答をだんだんできるようになりました。

まずはお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはコチラ

TEL:03-6271-9203

営業時間 9:00-18:00