導入事例

日本語オンラインスクール > 導入事例 > 導入事例のご紹介

導入事例のご紹介

コロナ禍の間に、「コロンビア現地で日本語を学ぶ環境」を用意

 宇宙システム開発株式会社

業種:宇宙開発関連システムおよびソフトウェア開発
企業規模:35 名
受講生の主なレベル:N5
インタビュー先:広崎 朋史 様
URL:https://space sd.co.jp/

事業内容 御社の事業内容を教えてください。

下記、4つの事業をされている会社となります。
(1)宇宙関連ソフトウェア開発
ミッション/衛星計画立案、軌道・姿勢計算、追跡管制、衛星測位、生命維持系、ディープラーニング等
(2)研究開発支援
環境制御・生命維持システム(ECLSS)研究開発支援、国際宇宙ステーション(ISS)/日本実験棟きぼう(JEM)実験運用支援、環境系研究開発支援等
(3)クリエイティブワーク
グラフィックデザイン、Webデザイン
(4)宇宙人材紹介サービス「かけはし」
今回は、広崎様にお話を伺いました

導入の経緯 これまで抱えられていた課題について教えてください。

入国予定の外国人社員と日本人社員の社内コミュニケーションに課題を感じておりました。
今回受講を決めた外国人社員は、英語は堪能だったのですが、日本語を話すことができないため英語での会話が可能な日本人社員としかコミュニケーションをとることが出来ず、来日までに日本語レベルを上げさせることが課題でした。
コロナ禍で入国の目途が立たない状態でしたのでオンラインで、入国までに日本語に触れる機会を増やして、少しでも日本語を好きになってもらえればと思い受講を決意致しました。

導入理由 日本語オンラインスクールを選んだ理由を教えていただけますか?

受講前の会話チェックテスト / 体験レッスンをしていただき、現状レベルの把握及びまずは日本語を好きになってもらえるようなカリキュラムを丁寧に提案頂いたことが日本語オンラインスクールでの導入を決定した理由となります。
入国までに毎週日本語に触れる機会を作って、スロースタートで日本語学習のモチベーションを上げていただくことを期待しております。

販売企業様 募集中

TOPへ戻る