カリキュラム概要

日本語オンラインスクール > カリキュラム概要 > わかるビジネス日本語(初級者向け)

わかるビジネス日本語(初級者向け)

このレベルでは、場所(社内や取引先にて)・媒介(電話や対面)・相手(取引先、上司、先輩、同僚、後輩)との関係性に応じた適切な「フレーズ表現」をシチュエーション別に学習します。

コマ数

レッスンテーマ/ビジネス場面

レッスン内容(到達目標)

1

2

紹介する

取引先の人に自己紹介する、取引先の人を紹介してもらう、新任の挨拶をする

2

2

意思を表明する

かけなおすことを伝える、会議を始める、上司に予定を説明する

3

2

質問する

同僚に休みの取り方を聞く、新しくできた店について質問する、取引先にFAX番号を聞く、アポイントをとる、取引先に電話する

4

2

話しかける

取引先を訪問する、同僚に文房具の場所を聞く、同僚にメールの送り方を聞く、先輩にコピーの使い方をきく

5

2

依頼する

取引先に電話して担当者を呼び出す、取引先に電話してかけなおしてくれるように頼む、同僚に仕事を頼む

6

2

断る

仕事・残業を頼まれるが断る、アフター5の誘いを受ける、お酒をすすめられるが断る

7

2

相談する

会議の席について先輩に相談する、書類について上司に相談する、人の手配について上司に相談する

8

2

許可を求める

上司に休みを願い出る、会議で質問する、上司に会議室利用の許可を求める

9

2

確認する

会議の日程場所について確認する、取引先に関する情報を得る、会議資料について相談する

10

2

助言する

遅刻しないよう注意される、名刺の扱い方をアドバイスされる、根回しについてアドバイスされる

11

2

挨拶する

電話を受けてメモを取る、訪問先から帰る、転勤の挨拶をする、転勤する人に挨拶する

12

2

スピーチをする

スピーチでよく使う言葉の敬語表現を学ぶ

13

2

司会の敬語

司会役を務める際によく使う言葉の敬語表現を学ぶ

その他カリキュラムはこちら

販売企業様 募集中

TOPへ戻る