会社概要

日本語オンラインスクール > 会社概要

日本語オンラインスクールとは?

N4~N3の受講生を中心に、6ヶ月で社内コミュニケーションがとれるようになる「トータル研修サービス」を提供しています

従来のオンライン語学スクールは、文法練習・フリートークだけ行うレッスンが多く、また「講師の質」「モチベーション管理の難しさ」により、効果が出にくいという課題を抱えていました。
そこで当スクールでは会話の中で表現を定着させるレッスン課題×効果測定×モチベーション管理のトータルサポート体制を採用しています。学習効果を重視したオンライン日本語研修で、企業様の外国人採用をサポートしています。

代表挨拶

代表の村元

初めまして、代表の村元です。

私たちは「外国人社員がもっとイキイキと活躍できるような社会を作る」ことをミッションに、日本企業で働く外国人社員を対象に、オンライン日本語教育×コーチング支援を行う、2019年創業の会社です。

私たちがこの事業をはじめたきっかけですが、私自身が以前勤めていたIT企業では、日本人エンジニア不足の状況を受け、ベトナム、韓国、中国をはじめとしたアジア諸国から外国人社員を採用していました。彼らは日本人社員より安い給料で働いてくれ、しかも彼らの母国ではトップレベルの優秀な人材でした。

しかし、日本語での会話能力が高くないという理由で、希望する仕事を任せてもらえなかったり、会社側としても、任せたい仕事があるのに不安で任せられないという状態で、会社側が彼らの力を活かし切れていませんでした。

コミュニケーション能力が原因で、キャリアアップが阻まれ、更なる活躍機会がなくしまっていては、会社にとっても、社員本人にとっても、多大な機会損失が発生していると感じました。

会社側として、任せたい仕事を任せられるようになった!
社員側として、信頼してもらい新しい業務を任せてもらえるようになった!

このような信頼関係の積み重ねが、更なるモチベーションを醸成し、成果を上げ、キャリアアップに繋がり、会社の業績および彼らの日本で働く喜びに大きく貢献すると信じています。

これからの日本は人材不足がますます慢性化し、企業が業績を上げ続けるには、いかに外国人社員を上手く活用し、パフォーマンスを高めるか? そして、長く活躍し続けてもらうために、いかに彼らの満足度を上げられるか、「もっとこの会社で働き続けたい」と思ってもらえるかが重要になってきます。

日本に、勝負をしに来ている人のキャリアアップを全力で支援したい。
そんな思いから会社を立ち上げ、現在は外国人社員を対象に彼らの能力を活かし切るお手伝いをしています。
その一環として、外国人社員を対象に日本語教育やキャリア支援コーチングを行なっております。

日本語オンラインスクール 代表 村元

会社概要

会社名

株式会社 日本語オンラインスクール

所在地

〒150-0044 東京都渋谷区円山町5番5号 Navi渋谷Ⅴ 3階

TEL

03-6271-9203

代表取締役

村元康太郎

従業員数

35名

設立

2019年9月3日

事業内容

1. 法人向け日本語教育プログラムの提供
2. 日本語動画学習コンテンツ(E-learning)の開発

取引銀行

三菱UFJ銀行、日本政策金融公庫

販売企業様 募集中

TOPへ戻る