事例A社
業界・業種ITシステム開発・ITエンジニア派遣
受講人数2名
日本語レベルJLPT N2、N1 取得済み
クラスタイププライベートレッスン+宿題
受講生の職種ITエンジニア兼営業、ITシステム導入コンサルタント
受講環境オンライン(会社・自宅) 業務時間終了後
ご導入経緯・目的・顧客との打ち合わせにおいて、日本語的なミスが多いため、ミスをなくしたい
・新規の顧客に対し、自社紹介や担当商品の説明がうまくできないため、スムーズに説明できるようにしたい
目標設定導入前の2つの課題を解決すること
ご導入プラン(ビジネス会話コース)4ヶ月30回 週2回レッスン+宿題 (60分/レッスン)
【日本語研修の主な流れ】
レベルチェック

前半15回 ビジネス基礎

教材:ロールプレイで学ぶビジネス日本語を使用
ビジネス上で必要となる敬語や表現を学習しロールプレイをしながら定着させる
会話におけるミスの修正も同時に行う
中間報告

後半15回 ビジネス応用

教材:受講生が担当する製品の詳細資料やWEBサイト等の生教材を使用
担当製品の紹介・説明をスムーズに行えるようレッスンを実施
修了報告

課題分析・目標設定

レベルチェック、ヒアリングをもとに2名の受講生のうち、1名の受講生には以下のような課題分析・目標設定を提案いたしました。

【現状の課題分析】現状の業務上の課題は何か?

▼読み書き分野
①読むことは問題ない
②相手が本当に言いたいことが理解できないことがあり不安
③文書(お客様とのメール)を書く際のスキルアップ

▼会話分野
①社内のコミュニケーションにおいて聞くことに問題ない
②会議や雑談などで理解できる語彙を増やしたい
③お客様との会話において、複雑な表現ができないことがある
④ネイティブな語彙を増やしてもっとコミュニケーションと取る

【ニーズ調査】4ヶ月後、どのような状態になっていたいか?(=目標設定)

▼読み書き分野
①読んだり書いたりすることに問題ないが、メールでの言葉使い方や語彙力アップ
②書き方や文書構成に自信をつけることができる。

▼会話分野
①社交的で複雑なやりとりなど日本人の特性や背景にあるもの(企業文化)などをケーススタディによって学び、円滑なコミュニケーションがとれるようになる
②今より敬語や伝えたいことを表現でき伝えられるようになる
③会社紹介・自社サービスをうまくアピールできるようにする

目標到達に向けた学習プラン作成 

生徒様の課題・目標設定から以下の学習プランを作成いたしました。

【学習目標①】単語や文法のミスを無くす(読み書き・会話)  担当:東講師
ビジネス場面(会話やメール)における能力をより正確に培うために知識としての日本語力(語彙文法)をアップさせながら、表現を学びロールプレイで、より日本語を使ったコミュニケーション力を伸ばす。
※テキスト:上級ロールプレイで学ぶビジネス日本語

【学習目標②】会社紹介・自社サービスをうまくアピールできるようにする 担当:村元講師
日本語レベルの定着度を確認しながら、後半に5レッスン前後、会社案内・自社サービスの効果的なア
ピールができるよう練習を実施する。
※テキスト:受講生䛾担当商材資料データ、会社紹介データ

レッスン進度(定着度)を確認しながら、後半に会社紹介・サービス紹介䛾練習を5レッスン前後実施します

レッスンテーマ
1社内における自己紹介 など
2-3社外における自己紹介 など
4-5電話対応(受ける、取り次ぐ、伝言を受けるなど)
6-7 アポイントを取る
8-9 会議に参加する
10-11 会議に参加する
12-13 会議に参加する
14-15 クレームを処理する
16-18 会議で提案する
19-20 新規顧客を開拓する
21-22 新規顧客とアポイントを取る
23-24 交渉を進める
25 お客様と敬語で話す
26-28 担当製品の説明練習
29-30 自社について䛾説明練習

レッスン受講生の声

受講4ヶ月後、お客様との会議で自社製品について自信をもって説明できるようになりました。
IT業界 システム開発エンジニア K.Tさん(30代 中国籍)
コース

マンツーマン/ビジネス会話コース

期間

約4ヶ月30回レッスン 週2回レッスン+宿題

受講目的

ビジネス基礎日本語の習得、顧客との打合せや製品紹介がスムーズにできるようになること

スタートレベル
現在のレベル
Q. 現在の主な業務内容を教えてください
現在の主な業務はITシステムの自社新製品の設計と開発です。
Q. 受講前に、感じていた課題や問題について教えてください
自社製品の開発担当者ですが、以前は主に社内だけで働き、日本語を使う機会が少ないです。日本語の読み書きはなんとかできますが、あまり話せないです。
Q. どのような目標を立てて、受講しましたか?
今年から社外でお客さんに製品を提案、導入支援、サポートなどの仕事をチャレンジしたいですので、お客さんに打合せ、製品説明、提案をできるような目標です。
Q. カリキュラム・学習内容については、いかがでしたか?良かったポイントなどありましたら詳細を教えてください
カリキュラム・学習内容は私にとって非常に良いと思います。 具体的なポイントは: 1学習内容は個人の日本語レベルと目標に合わせてお教えて頂けます。 2単純な日本語だけではなく、実際の仕事で使う日本語も勉強できます。 3宿題で、勉強した内容も強化できます。
Q. 講師についてはいかがでしたか?
【東講師について】
東先生はとても親切で、最初に私があまり話せないですが、三ヶ月程度で、日本語を話す自信をつけて頂きました。レッスン中日本語の文法と発音の問題をすぐに見つけて、それを改善する方法を教えて頂きました。東先生ありがとうございました。
【村元講師について】
最後の一ヶ月で、自社製品と会社の説明方法を教えて頂きました。村元先生はとってもプロと感じました、例えば:一ヶ月間で目標を達成するために、有効な計画を立て頂きました。製品説明する時、発音や適な表見かどうかを全部チェックして直して頂きました。さらに、製品営業の方法も教えて頂きました。一ヶ月で、製品と会社を流暢に説明できました。村元先生ありがとうございました。
Q. 今回4ヶ月程度受講いただきましたが、受講前と比べて、どんなことが改善されましたか?できるようになりましたか?
受講前に、私が4年間で日本語を独学していましたが、日本語をあまり話せないことにずっと悩んでいます。4ヶ月程度受講で、日本語話す自信をつけました。さらに、以前は日本語がうまく話せないことが原因で、お客さんとの打ち合わせや提案ができませんでした。現在は、お客さんとの提案会議で、製品の説明や質問の回答をだんだんできるようになりました。
製品のプレゼンや社外の打ち合わせなど、実務で使える日本語の表現方法が増えました。
IT業界 IT導入支援コンサルタント Y.Sさん(30代 中国籍)
コース
マンツーマン/ビジネス会話コース
期間
約4ヶ月30回レッスン 週2回レッスン+宿題
受講目的
顧客への会社紹介や担当製品の説明をスムーズにできるようになること
スタートレベル
現在のレベル
Q. 現在の主な業務内容を教えてください
Salesforce事業推進、 現場管理、調整 プロジェクト推進
Q. 受講前に、感じていた課題や問題について教えてください
現場で使う日本語単語量が足りないと感じていました。 顧客に、製品紹介するときの説明力や、打合せ時、相手が理解しやすいよう、適切な日本語を使えるよう、日本語能力をアップする必要があると感じていました。
Q. どのような目標を立てて、受講しましたか?
1.会社や事業について顧客に紹介説明する時、正しい、理解しやすい日本語で説明できるようになることや 2.現場で使う日本語単語量をアップすることを目標としました。
Q. カリキュラム・学習内容については、いかがでしたか?良かったポイントなどありましたら詳細を教えてください
1.アピールや打ち合わせするとき、説明の流れや伝えたいことについて、どう表現するかの能力がアップしました。会社、事業の説明スキルについては、個人的に30%ぐらいアップしたと実感しています。
2.単語の発音について、自分は正しいと思って発音していた単語など、実際は間違ったところを指摘いただいたことで改善しました。 3、ビジネスで使う日本語単語の量もある程度アップしました。
Q. 講師についてはいかがでしたか?
【東講師について】
日本語の基礎的な能力が足りない人に対して、 現場挨拶、電話、メール等、などビジネス日本語基礎レベルを指導いただきました。日本語中級レベルの人にとって効果がある内容だと思います。
【村元講師について】
説明するときの流れ、説明したいポイント、説明・表現の順番をしっかり教えていただきました。 日本語はある程度ベースがある中上級レベルの人、これから対顧客との打合せなどの能力をアップしたい人には、結構効果がある研修内容だと思います。
Q. 今回4ヶ月程度受講いただきましたが、受講前と比べて、どんなことが改善されましたか?できるようになりましたか?
1.アピール、顧客と打合せするときの、説明の流れ、何を表現したいかに対して、どう表現するかの能力をアップしました。会社、事業の説明について、個人的に30%ぐらいアップしたと思います。
2.利用頻度高い単語量を増やすことができました。
まずはお気軽にお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせはコチラ

TEL:03-6271-9203

営業時間 9:00-18:00