外国人社員のための話して学ぶカリキュラム
実際にビジネスシーンを想定した対話形式のレッスンだから、話せる!使える!

社内で起こりうる日常会話から、ビジネス現場で使える日本語、自分の考えや意見を述べる練習、ビジネスシーンでの会話など、段階を追って学習します。1つのレッスンテーマに対して、1~3コマで学ぶので、途中でレッスンをお休みすることがあっても、安心して次のレッスンに参加できます。なおカリキュラムレベルや進め方は、初回のレベルチェックテストで決定してきます。

ベースとなる教材:わかるビジネス日本語(初級者向け)

このレベルでは、場所(社内や取引先にて)・媒介(電話や対面)・相手(取引先、上司、先輩、同僚、後輩)との関係性に応じた適切な「フレーズ表現」をシチュエーション別に学習します。
コマ数レッスンテーマ/
ビジネス場面
レッスン内容(到達目標)
課:1コマ数:2レッスンテーマ/ビジネス場面:紹介するレッスン内容(到達目標):
取引先の人に自己紹介する、取引先の人を紹介してもらう、新任の挨拶をする
課:2コマ数:2レッスンテーマ/ビジネス場面:意思を表明するレッスン内容(到達目標):
かけなおすことを伝える、会議を始める、上司に予定を説明する
課:3コマ数:2レッスンテーマ/ビジネス場面:質問するレッスン内容(到達目標):
同僚に休みの取り方を聞く、新しくできた店について質問する、取引先にFAX番号を聞く、アポイントをとる、取引先に電話する
課:4コマ数:2レッスンテーマ/ビジネス場面:話しかけるレッスン内容(到達目標):
取引先を訪問する、同僚に文房具の場所を聞く、同僚にメールの送り方を聞く、先輩にコピーの使い方をきく
課:5コマ数:2レッスンテーマ/ビジネス場面:依頼するレッスン内容(到達目標):
取引先に電話して担当者を呼び出す、取引先に電話してかけなおしてくれるように頼む、同僚に仕事を頼む
課:6コマ数:2レッスンテーマ/ビジネス場面:了解するレッスン内容(到達目標):
仕事を頼まれ了解する
課:7コマ数:2レッスンテーマ/ビジネス場面:断るレッスン内容(到達目標):
仕事・残業を頼まれるが断る、アフター5の誘いを受ける、お酒をすすめられるが断る
課:8コマ数:2レッスンテーマ/ビジネス場面:相談するレッスン内容(到達目標):
会議の席について先輩に相談する、書類について上司に相談する、人の手配について上司に相談する
課:9コマ数:2レッスンテーマ/ビジネス場面:許可を求めるレッスン内容(到達目標):
上司に休みを願い出る、会議で質問する、上司に会議室利用の許可を求める
課:10コマ数:2レッスンテーマ/ビジネス場面:確認するレッスン内容(到達目標):
会議の日程場所について確認する、取引先に関する情報を得る、会議資料について相談する
課:11コマ数:2レッスンテーマ/ビジネス場面:助言するレッスン内容(到達目標):
遅刻しないよう注意される、名刺の扱い方をアドバイスされる、根回しについてアドバイスされる
課:12コマ数:2レッスンテーマ/ビジネス場面:挨拶するレッスン内容(到達目標):
電話を受けてメモを取る、訪問先から帰る、転勤の挨拶をする、転勤する人に挨拶する
課:13コマ数:2レッスンテーマ/ビジネス場面:スピーチをするレッスン内容(到達目標):
スピーチでよく使う言葉の敬語表現を学ぶ
課:14コマ数:2レッスンテーマ/ビジネス場面:司会の敬語レッスン内容(到達目標):
司会役を務める際によく使う言葉の敬語表現を学ぶ

ベースとなる教材:にほんごで働く!ビジネス日本語30時間(初中級者向け)

短時間で日本のビジネスに必要な基本的なこと(敬語表現、ビジネスマナーなど)を身につけることができる。全課、機能別に構成されており、各ビジネス場面に応じて使える日本語の習得を目指す。このレベルでは、「紹介する」「電話をかける」「許可をもらう」「アポイントを取る」などの日常的なビジネス場面を通して、主に「社内でのやり取り」において、円滑なコミュニケーションを目標に、ロールプレイを中心としたビジネス日本語の定着を目指します。
コマ数レッスンテーマ/
ビジネス場面
レッスン内容(到達目標)
課:1コマ数:2レッスンテーマ/ビジネス場面:紹介するレッスン内容(到達目標):
1・自己紹介する2・他社の人に挨拶する 3 他社の人に自社の人を紹介する
課:2コマ数:2レッスンテーマ/ビジネス場面:挨拶をするレッスン内容(到達目標):
1 休んだり、早退した時 2 久しぶりに会った時 3 お祝いを言う 4会社を辞めたり、転勤したりする時
課:3コマ数:2レッスンテーマ/ビジネス場面:電話をかける・受けるレッスン内容(到達目標):
1 不在を伝える、2伝言を頼む 3伝言を確認する 4相手の社名や名前を聞き返す
課:4コマ数:2レッスンテーマ/ビジネス場面:注意をする・注意を受けるレッスン内容(到達目標):
注意をする・受ける・謝罪する
他社の人に苦情を言う・受ける・謝罪する
課:5コマ数:2レッスンテーマ/ビジネス場面:依頼をする・依頼を断るレッスン内容(到達目標):
1上司に依頼する 2依頼されたことを確認する 3上司の依頼を断る 4値段の交渉をする 5勧誘を断る
課:6コマ数:2レッスンテーマ/ビジネス場面:許可をもらうレッスン内容(到達目標):
1上司に許可を求める 2他社の人に許可を求める 
課:7コマ数:2レッスンテーマ/ビジネス場面:アポイントをとるレッスン内容(到達目標):
1自社・他社の人にアポイントをとる(許可を求める、提案する) 2面識のない人にアポイントをとる 3約束を変更する
課:8コマ数:2レッスンテーマ/ビジネス場面:訪問するレッスン内容(到達目標):
1取り次ぎを頼む 2名前の読み方を聞く 3辞去する

ベースとなる教材:ビジネスのための日本語(初中級者向け)

初級レベルの学習修了者を対象に、ビジネスの現場ですぐに役立つ会話表現の習得を目的とした教材。機能別に課が構成され、各課はSTAGEごとに[社内]と[社外]に分けて練習するようになっている。
コマ数レッスンテーマ/
ビジネス場面
レッスン内容(到達目標)
課:1コマ数:2〜3レッスンテーマ/ビジネス場面:紹介レッスン内容(到達目標):
【社内・社外】1自己紹介する 2 他の人を紹介する
課:2コマ数:2〜3レッスンテーマ/ビジネス場面:挨拶レッスン内容(到達目標):
【社内】出社時・退社時の挨拶 【社外】再開時・別れる時の挨拶
課:3コマ数:2〜3レッスンテーマ/ビジネス場面:許可レッスン内容(到達目標):
【社内・社外】意向や可能性を尋ねて許可を求める
課:4コマ数:2〜3レッスンテーマ/ビジネス場面:依頼レッスン内容(到達目標):
【社内・社外】依頼する・受ける・断る
課:5コマ数:2〜3レッスンテーマ/ビジネス場面:誘いレッスン内容(到達目標):
【社内・社外】誘う・勧める・受ける・断る
課:6コマ数:2〜3レッスンテーマ/ビジネス場面:電話レッスン内容(到達目標):
【社内・社外】電話を取り次ぐ 伝言を頼む 伝言を申し出る
課:7コマ数:2〜3レッスンテーマ/ビジネス場面:アポイントレッスン内容(到達目標):
アポイントの申し入れ 曜日・時間・場所の設定とその確認  
課:8コマ数:2〜3レッスンテーマ/ビジネス場面:提案・申し出レッスン内容(到達目標):
【社内・社外】提案を申し出る 受ける 断る 会議で提案する 

ベースとなる教材:商談のための日本語 (中級者レベル)

商談に焦点をあわせた(各課は機能別に構成されている)ビジネス日本語のテキスト。「社内」と「社外」の表現を対比させて学習していくことで、「社内」と「社外」の言葉の使い分けを類型的に習得する。このレベルでは、「説明」「賛成」「反対」「説得」「クレーム」などの場面を通して、ロールプレイを中心に、説明する力の定着を目指します。 STAGE3では、分かりやすいポイントを絞った説明スキルを身につけるために、型を意識した練習も実施。例:結論→根拠理由、全体的→個別具体的への説明順番・ポイントを絞ったわかりやすい説明、数字を意識した説明練習 などを繰り返し練習をする
コマ数レッスンテーマ/
ビジネス場面
レッスン内容
コマ数:2~3レッスンテーマ/ビジネス場面:第1課 説明 レッスン内容:
STAGE 1
【社内】1.聞き返して説明を求める
【社外】2.ポイントを説明する
       3.比較して説明する 
      ロールプレー
STAGE 2 
【社内】調査結果報告 
【社外】商品説明 
STAGE 3 
 1.スポーツ用品に関するお客様アンケート 
 2.人件費に関する調査結果報告 
 3.新しい翻訳機の商品説明 
 4.新しいヘッドホンステレオの商品説明 
コマ数:2~3レッスンテーマ/ビジネス場面:第2課 意見 レッスン内容:
STAGE 1 
【社内】1.肯定的な意見を述べる 
【社外】2.否定的な意見を述べる 
      ロールプレー 
STAGE 2
【社内】 社内会議  
【社外】 契約交渉 
STAGE 3
 1.コピー機リースのセールス
 2.経費削減の方法
 3.コーヒーメーカーの卸値交渉
 4.スポーツ用品の販売計画 
コマ数:2~3レッスンテーマ/ビジネス場面:第3課 賛成 レッスン内容:
STAGE 1
【社内/社外】1.強く賛成する 
           2.条件つきで賛成する 
           3.しかたなく賛成する 
          ロールプレー 
STAGE 2
【社内】企画会議 
【社外】キャンペーンの打ち合わせ 
STAGE 3
 1.旅行プランの企画案作成 
 2.商品扱いの検討 
 3.ケーブルTVの番組編成
 4.新型携帯電話の商談
コマ数:2~3レッスンテーマ/ビジネス場面:第4課 反対 レッスン内容:
STAGE 1 
【社内】1.反対して理由を述べる 
【社外】2.相手の意見を認めてから反対する 
       ロールプレー
STAGE 2 
【社内】女性週刊誌の発行戦略 
【社外】食品の共同開発 
STAGE 3 
 1.半導体工場の海外進出
 2.フィットネス講座の企画 
 3.中小企業VS大企業
 4.システムキッチンの共同開発 
コマ数:2~3レッスンテーマ/ビジネス場面:第5課 結論 レッスン内容:
【社内】1.結論をまとめる
【社外】2.結論を導く
    3.結論を報告する
    ロールプレー 
STAGE 2
【社内】新商品の戦略 
【社外】新商品の売り込み 
STAGE3
 1.スポーツウェアの開発
 2.販売契約
 3.ヘッドホンステレオの販売 
 4.新しいパソコンの売り込み
コマ数:2~3レッスンテーマ/ビジネス場面:第6課 説得 レッスン内容:
STAGE 1 
【社内】1.同意を求めて説得する 
【社外】2.ほめてから説得する/信頼を示して説得する 
    ロールプレー 
STAGE 2 
【社内】赤字削減策 
【社外】「マイティークッカー」の売り込み 
STAGE 3
 1.海外進出計画
 2.家具の通信販売
 3.ウォーターヘッドホンステレオのセールス
 4.「ほんやくじん」のセールス 
コマ数:2~3レッスンテーマ/ビジネス場面:第7課 クレーム レッスン内容:
STAGE 1 
 A.様子・状態を言う 1.強い表現  2.弱い表現 
 B.確認する     1.強い表現  2.弱い表現 
 C.たずねる     1.強い表現  2.弱い表現 
 D.依頼する
 E.念を押して要求する
 ロールプレー 
 STAGE 2
 会話(1)電気毛布のクレーム
 会話(2)請求書に関するクレーム 
STAGE 3
 1.コーヒーカップセット破損のクレーム 
 2.依頼の電話がなかったというクレーム 
 3.ビールが納品されなかったというクレーム
コマ数:2~3レッスンテーマ/ビジネス場面:第8課 プレゼンテーション レッスン内容:
STAGE 1
 A.導入
 B.本題
 C.クロージング 
STAGE 2
 1.新製品のプレゼンテーション 
 2.提案のためのプレゼンテーション 
STAGE 3 

ベースとなる教材:ロールプレイで学ぶビジネス日本語(上級者向け)

前半では実務に生かせる日本語会話と基本的な仕事の流れを学び、後半では日本の企業文化に関するタスクを通して異文化を深く理解し、その中で起こる問題に適切に対処していく力を養う。 前半、後半どちらにも、ロールプレイの手法を取り入れ、実際のビジネス場面に近い活動を行う。
コマ数レッスンテーマ/
ビジネス場面
レッスン内容(到達目標)
課:1コマ数:2〜3レッスンテーマ/ビジネス場面:社内における自己紹介などレッスン内容(到達目標):
・社内における順序だてた簡潔な印象に残る自己紹介をする
課:2コマ数:2〜3レッスンテーマ/ビジネス場面:社外における自己紹介などレッスン内容(到達目標):
・社外における自己紹介と雑談
・クッション言葉や謙譲語を使える
課:3コマ数:2〜3レッスンテーマ/ビジネス場面:電話対応(受ける、取り次ぐ、伝言を受けるなど)レッスン内容(到達目標):
・敬語を使って電話を受ける、取り次ぐ、伝言を受ける
・インフォーマル、フォーマルの使い分けができる。
課:4コマ数:2〜3レッスンテーマ/ビジネス場面:アポイントを取る・変更するレッスン内容(到達目標):
・新製品の説明のためのアポイントを取る
・急に用事ができてアポイントを順序だてて相手にわかるよう失礼のないように変更する
課:5コマ数:2〜3レッスンテーマ/ビジネス場面:会議に参加するレッスン内容(到達目標):
・会議に参加してわかりやすくきりだし自分の意見を伝える
・意見に反対したり指示したり提案したりできる
課:6コマ数:2〜3レッスンテーマ/ビジネス場面:クレームを受ける・クレーム対応の表現レッスン内容(到達目標):
・クレームを受けたときの対処や表現を使える
・謝罪の気持ちを込めて丁寧に謝罪できる
課:7コマ数:2〜3レッスンテーマ/ビジネス場面:クレームを報告するレッスン内容(到達目標):
・クレームを受け上司に報告する
・クレームの報告をして対処方法をのべる
課:8コマ数:2〜3レッスンテーマ/ビジネス場面:クレームを処理するレッスン内容(到達目標):
・クレームを受け対処方法と原因調査を表明するための言い方
・原因の所在を説明する・謝罪する
課:9コマ数:2〜3レッスンテーマ/ビジネス場面:会議で提案するレッスン内容(到達目標):
・販売促進のために新規顧客開拓を提案する
・成功の見込みを述べる
課:10コマ数:2〜3レッスンテーマ/ビジネス場面:新規顧客を開拓するレッスン内容(到達目標):
・事情を説明し面識のある人への紹介を依頼する
・紹介を依頼する際の語彙や言い方が使える
課:11コマ数:2〜3レッスンテーマ/ビジネス場面:新規顧客とアポイントを取るレッスン内容(到達目標):
・紹介された新規顧客とアポイントを取るために日程調整などができる
・企業文化
・どんな目標をたてらいいか考える
課:12コマ数:2〜3レッスンテーマ/ビジネス場面:商品を売り込むレッスン内容(到達目標):
・新規顧客に商品の売り込みをする
課:13コマ数:2〜3レッスンテーマ/ビジネス場面:催促の電話をかけるレッスン内容(到達目標):
・連絡のない新規顧客に催促の電話をかける
課:14コマ数:2〜3レッスンテーマ/ビジネス場面:交渉を進めるレッスン内容(到達目標):
・雑談から始まり会社の姿勢を述べる
・購入のメリットを述べる
・検討を依頼する
課:15コマ数:2〜3レッスンテーマ/ビジネス場面:お客様と敬語で話すレッスン内容(到達目標):
・連絡がないとき催促の電話をかける
・取引の利点を述べ上司との面談を申し込む

ベースとなる教材:しごとの日本語.IT業務編

ITエンジニアが業務で困らないよう、実践的な日本語を学ぶことができる。1章は初級の文法項目の確認、2章は、システム開発の仕事の流れに沿って、プロジェクトチーム内で必要になる会話を再現しているので、現場で参考にすることができる。3章では、システムの機能、顧客管理、販売管理、在庫管理の分野で必要となる語彙を見に付け、文章表現を学習することができる。
コマ数レッスンテーマ/
ビジネス場面
レッスン内容(到達目標)
コマ数:1レッスンテーマ/ビジネス場面:ITの職場での自己紹介レッスン内容(到達目標):
・社内での自己紹介IT用語のやり取りができる
・IT用語が相手に伝わる発音にする。
・他のメンバーのポストと名前を覚える
コマ数:1レッスンテーマ/ビジネス場面:要件定義書の読解レッスン内容(到達目標):
・プロジェクト文書を読む指示が理解できる
・締切日を確認できる
コマ数:1レッスンテーマ/ビジネス場面:内容確認レッスン内容(到達目標):
・漢字の読み方を同僚に質問できる
・自分の言葉で言い換えて初めて聞いた言葉の意味を確認できる
コマ数:1レッスンテーマ/ビジネス場面:担当業務の通知レッスン内容(到達目標):
・自分が担当する範囲を支持されて理解できる
・仕事を進める順番を確認できる
コマ数:1レッスンテーマ/ビジネス場面:詳細設計所を書くレッスン内容(到達目標):
・自分で書いた文書をチェックしてもらえる
・間違いの指摘を理解することができる
コマ数:1レッスンテーマ/ビジネス場面:仕様変更レッスン内容(到達目標):
・仕事変更について情報を得ることができる
・適切に不満を表明することができる
コマ数:1レッスンテーマ/ビジネス場面:単体テスト終了報告レッスン内容(到達目標):
・担当したモジュールの完成を報告できる
・ソースの管理に関する指示を理解できる
コマ数:1レッスンテーマ/ビジネス場面:進捗状況の報告レッスン内容(到達目標):
・進捗状況を聞かれて説明できる
・困っていることについて説明できる
コマ数:1レッスンテーマ/ビジネス場面:遅延報告レッスン内容(到達目標):
・予定より仕事が遅れていることを報告できる
・遅れを取り戻す方法について相談ができる
コマ数:1レッスンテーマ/ビジネス場面:担当モジュール完成報告レッスン内容(到達目標):
・担当した仕事が終わったことを報告できる
・次の仕事の指示を理解できる
コマ数:1レッスンテーマ/ビジネス場面:結合テストレッスン内容(到達目標):
・バグの原因を特定する情報を提供できる
・バグを修正する方法を確認できる
コマ数:1レッスンテーマ/ビジネス場面:デバッグ終了報告とシステムテストの準備レッスン内容(到達目標):
・結合テストが終わった報告ができる
・システムテストの担当部分が理解できる
コマ数:1レッスンテーマ/ビジネス場面:システムテストレッスン内容(到達目標):
・システムテストの結果を報告できる
・デバックする順番の交渉ができる
コマ数:1レッスンテーマ/ビジネス場面:オペレーションデモの準備レッスン内容(到達目標):
・オペレーションデモの指示が理解できる
・指示への疑問点について詳細に確認できる
コマ数:1レッスンテーマ/ビジネス場面:オペレーションデモレッスン内容(到達目標):
・システムの使い方を説明できる
・簡単な敬語を使ってユーザーと話せる

まずはお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはコチラ

TEL:03-6271-9203

営業時間 9:00-18:00