外国人労働者のためのお役立ちサイト集

日本のビジネスシーンや日常生活において、さまざまな疑問や不安を感じていませんか?また日本企業で働いていると、独自のルールや文化があることにも気付くでしょう。

今回は「こんなときはどうしたらいいの?」という外国人労働者の疑問を解決すべく、「外国人労働者のためのお役立ちサイト」をまとめました。

この記事で紹介するサイトを見ると、日本の暮らしに必要な情報を得られますよ。

外国人労働者のビジネスに役立つサイト3選

まずは、ビジネスシーンで役に立つ3つのサイトを紹介します。日本企業で活躍するためには、マナーやビジネス用語はもちろん、現在の出来事やニュースを知っておくことも大切ですよ。

【おすすめサイト①】日本の今がわかる「JAPAN TODAY」

​「JAPAN TODAY」https://japantoday.com/

日本国内のニュースを専門とした英語メディアです。政治や経済、スポーツやエンターテイメントなどのカテゴリで、毎日大量のニュースを配信しています。

また、ページごとにコメント投稿機能があるのも特徴です。ニュースを読んで感じたことを書き込み、外国人同士でディスカッションすることができます。日本について感じていることを共有したり、他人の意見から新たな視点を取り入れられたりと、非常にメリットが大きいですよ。

【おすすめサイト②】わかりやすい日本語でニュースが読める「NEWS WEB EASY」

「NEWS WEB EASY」https://www3.nhk.or.jp/news/easy/

分かりやすい言葉でニュースを読むことができます。日本で働いている方は、新しいニュースや情報を頭に入れておくことが大切ですね。

漢字にふりがなが振ってあったり、名詞を色分け(人は緑・場所はオレンジ・会社やグループは青)していたりと、理解しやすい表記が特徴です。

【おすすめサイト③】ビジネスシーンで使える情報が満載の「NINJA」

「NINJA」https://nextinjapan.com/

日本で働く外国人労働者のための情報サイトです。就職や転職、昇格に役立つ情報が多数掲載されています。

その中でもオススメしたいのが、お役立ち情報のページです。仕事をするなかで「意味がよくわからない言葉」や「理由がわからない日本人の行動」に出会ったことはありませんか。このサイトには、ビジネスでよく使う言葉、名刺交換や電話対応のマナーなど、日本独特のルールがまとめられています。

外国人労働者の生活に役立つサイト4選

次に、暮らしに役立つ4つのサイトを紹介します。以下のサイトには、知っておくと便利な情報が満載ですよ。日本の生活で困ったときのヒントとなるでしょう。

【お役立ちサイト①】処方箋が検索できる「くすりのしおり」

「くすりのしおり」https://www.rad-ar.or.jp/siori/english/index.html

病院を受診し医師から処方された薬が、英語で検索できるサイトです。日本の製薬会社が所属する「くすりの適正使用協議会」のデータで、非常に信頼度の高いページですよ。

病院で処方されたとき、「日本語の説明だけでは理解できなかった」という方もいらっしゃるでしょう。こちらのサイトでは、薬の効果や使い方などを英語で読むことができます。とくに副作用について詳しく書かれているため、読んでおくと安心ですね。

【お役立ちサイト②】市販薬が検索できる「おくすり検索」

「おくすり検索」https://search.jsm-db.info/sp_en/index.php

ドラッグストアで買える薬の情報を見られるサイトです。仕事をしていると、受診する時間がなかなか確保できません。また、薬を購入したくても適切なものが分からず、不安を抱えている方も多いでしょう。

こちらのサイトでは、言葉やイラストから症状を選ぶと最適な市販薬を提案してくれます。写真が表示されるため、ドラッグストアで探しやすいのも嬉しいポイントです。

【お役立ちサイト③】日常生活に役立つ情報サイト 「MATCHA」

「MATCHA」https://matcha-jp.com/easy

日常生活に役立つサイトです。観光や食事についてはもちろん、病院の使い方、宅配便や郵便についてなど知っておくと便利な情報が満載です。

7か国語に対応しており、母国語で読むことができます。また、やさしい日本語で表示するモードがあるため、日本語を学び始めたばかりの方は学習用コンテンツとしても活用できるでしょう。

【お役立ちサイト④】外国人労働者の悩みを解決する「GajinPot」

「GajinPot」https://blog.gaijinpot.com/

仕事・生活・日本語学習など幅広いジャンルの情報がわかりやすく紹介されています。日本で暮らしながら感じる不安や悩みを、ほとんど解決できるサイトです。また、多くの求人や物件が掲載されており、転職や引っ越しにも役立つでしょう。

さらに、外国人同士で不要になったものを売買できる「GaijinPotクラシファイド」というコミュニティがあり、帰国や引っ越しの際に出品する方が多いようです。お得なものが見つかるかもしれませんよ。

まとめ

今回は「外国人労働者のためのお役立ちサイト」を紹介しました。

日本での暮らしや仕事を楽しむためには、ビジネスや生活に関するさまざまな情報を、頭に入れておくことが重要です。日本には独特の文化やルールがあります。外国人労働者にとって理解が難しく、頭を抱えることもあるでしょう。

今回紹介したサイトで情報を集めながら、知識の幅を広げていってくださいね。

日本語オンラインスクールでは、外国人社員の日本語教育をサポートしています。仕事に直結する実践的な日本語を学んでもらうことに重きを置いており、覚えた日本語を常にアウトプットができる環境が整っています。

IT企業、人材派遣会社始め、様々な業界からご依頼いただいております。また、無料体験レッスンでは、現在の日本語力判定チェックテストも実施していますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

 

まずはお気軽にお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせはコチラ

TEL:03-6271-9203

営業時間 9:00-18:00

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です