日本語オンラインスクールは、日本の法人向けにビジネス会話など、外国人社員向けの日本語レッスンを提供する会社です。

プライベート、セミプライベート、グループ受講のオンラインによる日本語教育で、ビジネス現場で使える実践的なコミュニケーションスキルの獲得を目指します。企業様の更なる発展と、外国人社員がもっとイキイキ活躍できる社会を創るお手伝いができたら幸いです。

日本語オンラインスクール合同会社の紹介

日本語オンラインスクール合同会社は、日本企業で働く外国人社員を対象とした、オンライン日本語教育・ビジネス研修を行う会社として2019年9月に創業しました。

「外国人社員がもっとイキイキと活躍できるような社会を作る」「勝負をしに来日している人のキャリアアップを全力で支援したい」

そんな思いから会社を立ち上げ、日本語教育やキャリア支援コーチングを行っています。

これからの日本は、人材不足がますます慢性化し、企業が業績を上げ続けるには、いかに外国人社員を上手に活用し、パフォーマンスを高めるかにかかっているといっても過言ではありません。

しかし、母国ではトップレベルの優秀な人材である彼らが、コミュニケーション能力が原因で、離職を余儀なくされたり、キャリアアップが阻まれたり、活躍の機会をなくしてしまっているのが現状です。これでは、企業にとっても、社員本人にとっても多大な利益損失です。

 

外国人社員が言葉や文化の壁を乗り越え、職場や仕事内容に順応し、長く活躍し続けてもらうためには、早期の段階から継続的に日本語研修を行うことが重要であると私たちは考えています。

企業側として、任せたい仕事を任せられるようになった!

社員側として、信頼してもらい新しい業務を任せられるようになった!

このような信頼関係を積み重ねが、更なるモチベーションを醸成。成果とキャリアアップに繋がり、企業の業績および、彼らの日本で働くことの喜びに大きく貢献すると信じています。

日本語レッスンに必要なもの

ビジネスシーンにおいて、使えるコミュニケーションレベルを身につけるための実践的カリキュラムを個別に構築できるのが日本語オンラインスクールの強みです。

レベルチェック・ニーズヒアリング・目標設定
業務上の課題